バリ島

ハネムーンにおすすめ【バリ島高級ホテル】ザ・バレは極上空間。旅行記

ハネムーンにおすすめ【バリ島高級ホテル】ザ・バレは極上空間。旅行記

【画像満載でお届け】ザ バレに3泊4日実際に泊まってみました。非日常の極上空間を楽しむことができるバリ島の高級ホテル。

ザ・バレ(THE BALE)は、高級ホテルが立ち並ぶヌサドゥアエリアにあり、ハネムーンにおすすめです。

全室がヴィラタイプで、プライベートプールが各部屋にある贅沢な5つ星ホテルです。

バリ島のホテルザ・バレ

実際に泊まってみての感想や、ホテルやレストランの紹介をしたいと思います。

画像もたくさん用意しているので、旅行気分を味わって下さいね。

こんな方に特におすすめの記事
  • バリ島でホテルステイを楽しみたい
  • バリ島で泊まるホテルを探している
  • ザ・バレについて知りたい
  • 旅行気分を味わいたい

※こちらの情報は1年以上前のものになります。現在と変化があるかもしれないので、その点はご了承下さい。

ハネムーンにおすすめ【バリ島高級ホテル】ザ・バレのプライベートプール

バリ島ホテルザ・バレのプール正面

ハネムーンにザ・バレのホテルをおすすめする理由として、ザ・バレは16歳以上でないと宿泊することができません。

子供は宿泊することができないので、大人同士でゆったりと楽しむことができるホテルです。

ザ・バレは非日常の極上空間を楽しむことができるので、子供がいない新婚さんであれば、2人のうちにぜひ泊まってみて欲しいホテルです。

ではまず、非日常を味わえるプライベートプールのご紹介。

ザ バレのプライベートプール

なんと!この大きなプールが、各部屋についているプールなのです。

写真の部屋は2人で泊まるサイズです。部屋のサイズによってもプールの大きさは異なります。

充分に泳ぐことができるサイズのプールを、2人だけで楽しむことができるのです。

プライベートプールの時点で、それはもう非日常の空間です。

私たちは乾季の時期に行きましたが、バリ島は暑いので、プールの水はちょうど良かったです。

夜のプライベートプールの雰囲気は、このような感じ。

ザ バレのナイトプール

初日、キャンドルが並べられていたので、マッチで火をつけました。

なんともロマンティックなプールになります。

ちなみに、左のほうにあるガラス張りの部分がお風呂です。

清潔で充分な広さがあり、初日はフラワーバスが楽しめます。

開放感のある屋外のベットスペース

こちらの画像は、プールの向かいにあるベットスペースです。

プールの向かいにあるベットスペース

部屋のベットとは別に、この広いベットが外にあるのです。

プールで遊び疲れたら、外の風邪を感じながら昼寝をするのも気持ち良いですよ。

屋根がついているので、夏の気温でも寝ることができました。

こちらは、夜に撮った写真です。

プールの向かいにあるベットスペース夜の雰囲気

蚊がいるので、夜にこのベットで寝るのはおすすめしないです。

室内だけでなく、外のベットが使えるのは開放感があって気持ちが良いですよ。

スポンサーリンク

ザ・バレのヴィラの室内

室内は、日中は日の光が入りますが、夜は少し暗めな感じ。

ベットスペースがムーディな感じですね。

ザ・バレの室内ベット

初日は、ベットにタオルで折られた鳥と、バラの花びらで飾り付けがされていました。

マットレスの硬さがなんとも絶妙で、寝心地が良く、高級感あふれるベットでした。

ソファースペースもありますが、残念ながら写真がありませんでした。

大きくてオシャレなソファーがありましたよ。

 

ヴィラの天井は高く、開放感があります。

ザ・バレは開放感のある天井

非日常な、味わい深い造りになっています。

 

こちらは、ホテルからのサービスで、フルーツと手作りクッキーが毎日置かれています。

ザ・バレのホテルサービス

日本人のホテルマンの方が、滞在しているので、初日は日本語で書かれたメッセージカードも添えられていました。

心遣いが嬉しいですね。

 

今回撮ってきた写真では伝わりづらいですが、ヴィラの広さはなんと240㎡もあります。

こちらは、大きな洗面スペース

ザ・バレの洗面所スペース

広々としていて、とても清潔です。

アメニティも豊富で、女性にも嬉しいです。

口をすすぐようの、ミネラルウォーターがあるあたりも親切ですね。

この洗面スペースから、直接プールにも繋がっています。

プールから上がったら、ベットルームを通らずに、洗面スペースやシャワーにいけるようになっています。

ザ・バレの朝食サービス

ザ・バレの朝食をルームサービスで

ザ・バレは、朝食をルームサービスで頼むか、レストランで食べるか毎日選択することができます。

朝食は食べ放題です。

飲み物もメニューの中から、全て飲み放題です。(アルコールはなし)

特徴としては、

  • ルームサービスの場合は、食べたいものを1度に注文しなければならない
  • レストランの場合は、何回でも注文可能

という感じで、ルームサービスは、食べたいものを全て一度に決めて注文しなければなりません。(食べ放題なので、個数制限はありません)

初日はルームサービスを利用

初日メニューは、こちら。

ザ・バレの朝食をルームサービスで

エッグベネディクトも、ハンバーガーもとても美味しかったです。

フルーツのジュースは、とてもフレッシュで搾りたてのお味でした。

日本で飲むフルーツジュースの何倍も美味しかったです。

外の空気を吸いながら、プライベート空間での食事は最高です。

2日目もルーム(プール)サービスを利用

2日目のルームサービスは、1日目とはちょっと違うことを!

それは、プライベートプールに朝食を浮かべることができるサービスを利用しました。

ザ・バレ朝食をプールで浮かべる

専用のケースに入れて、これをプールに浮かべることができます。

インスタ映えを狙えるような、サービスです。

よく食べる2人なので、1日目より量は倍増!(笑)

ザ・バレのプールで朝食

こんな感じで、浮かべることができます。

ちなみにプールの中での食事は、かなり難しいので、写真を撮ったらさっさと引き上げました(笑)

このサービスは、有料サービスで、日本円に換算すると確か1500円ぐらいだったと思います。

台数が限られているので、初日に予約していました。非日常なので、思い出にはなりますよ。

最終日はレストランで朝食

ザ・バレのレストランで朝食

最終日は、レストランで朝食を食べることにしました。

完全に室内でなく、すぐ外に繋がっているので、外の雰囲気を見ながら楽しむことができます。

ザ・バレの朝食パンの盛り合わせ

レストランでの朝食は、何回でも注文ができるので、たくさん頂きました。

夫は、パンの盛り合わせを頼みましたが、思う以上の量でした。

少しずつ味見をしましたが、どのパンも美味しかったですよ。

ザ・バレのプールを紹介

ザ・バレのホテルプール

プライベートプールだけでなく、ホテルプールもあります。

奥の方は、ベットスペースがあります。

とても綺麗で落ち着いた雰囲気です。

ザ・バレプールのくつろげるスペース

プール横には、ソファも置かれています。

くつろげるスペースですね。

プライベートプールが各部屋にあるからか、実際にこのプールに入っている方は、滞在中は見受けられなかったです。

スポンサーリンク

ザ・バレの屋外スペースやロビー

ホテルの屋外スペースの雰囲気です。

ザ・バレの屋外スペース

静かに水の音だけが流れている空間でした。

ホテルに入ると、高級感が漂う廊下があるので進んでいきます。

ザ・バレの廊下

白を几帳としたロビー

入ってすぐ期待感に胸が高鳴りました。

ザ・バレのロビー

宿泊者専用のゲゲル・ビーチクラブ

ザ・バレのプライベートビーチ

ザ・バレの宿泊者が使えるゲゲル・ビーチクラブがあります。

こちらのビーチは、バリ島の中でも透明度が高く綺麗なビーチだそうです。

写真を見てもらっても分かる通り、確かにとても綺麗でした。

 

この専用ビーチはホテルの専用車で送り迎えがあり、2〜3分の距離にあります。

スタッフが常駐しており、タオルや、おしぼりなどが無料で利用できます。

遊び疲れたら、リクライニングスペースでお昼寝もできましたよ。

スポンサーリンク

キャンドルライトディナー

生花の花びらで作ったお花

3日以上の宿泊で、自分たちの空間で楽しめるキャンドルライトディナーが、無料サービスで楽しめました。(プランによって違う可能性あり)

ザ・バレホテルサービス

まだ日が明るいうちに、準備が行われます。

ハートは全て生花のお花です。花びらが散りばめられていてとても素敵な空間に。

ザ・バレのテーブルセッティング

テーブルセッティングもとても素敵でしょ。

暗くなりはじめる前から、ディナーははじまります。

前菜・メイン・デザートをそれぞれチョイスすることができました。

メニューはこちら!

ザ・バレキャンドルディナーの食事

デザートを食べる頃には、外は真っ暗に。

キャンドルライトでロマンティックな雰囲気になります。

暗いとうまく写真が取れず、残念ながらお見せできるような写真がありませんでした。

 

個人的な感想で、ディナーの味は絶品とまでは言えませんが、普通に美味しかったです。

雰囲気や特別感を含めて大満足ですね。

このサービスが、無料というのがありがたい。

マッサージの無料サービスもあり

無料サービスで言えば、宿泊者のウェルカムサービスとして15分のマッサージ(肩か足)があります。

また3日以上宿泊した場合、プラスで全身マッサージのサービスもあります。(プランにより違うかも・・)

約60分の全身オイルマッサージに、ウェルカムサービスを併せて行ってもらい、全部で75分の施術が無料なのです。

これまた極上空間です。とても気持ちよくリフレッシュすることができました。

ザ・バレTAPAでディナー

ザ・バレTAPAレストラン
滞在中ザ・バレのレストランでディナーも楽しみました。

ザ・バレは2箇所レストランがあります。

朝食が食べられるレストランは、1人1万円以上はするレストランです。(キャンドルライトの様なコースメニュー)

もう1箇所こちらのレストランは、カジュアルタイプなレストランです。

ザ・バレレストランの食事

全てが小皿で出てきます。

小皿で少しずつ楽しむタイプのレストランです。

どれも食べやすいお味で、特にカツオをロールしている料理が珍しくて美味しかったです。

写真の料理に、アルコールが2杯分で、日本円換算で8000円程でした。

5つ星ホテルにあるレストランにしては、比較的リーズナブルなお値段で楽しむことができます。

まとめ:ザ・バレは極上空間であることは間違いない

ザ バレのプライベートプール

いかがでしたでしょうか。

ザ・バレのホテルの良さは伝わりましたでしょうか。

ザ・バレが極上空間であり、ハネムーンにおすすめなのは間違いないです。

 

子供と一緒に宿泊できないので、子育てが終わった夫婦で楽しむのもありですね。

今回、飛行機や宿泊費込みの値段で行っているので、ホテルだけの料金は把握していませんが、日本では考えられない値段で泊まることができます。

日本でプライベートプール付きのホテルで検索した時は、1泊2人で20万円以上していたので、バリ島だと3分の1以下ぐらいだと思われます。

 

普段使いには、決して安くはないですが、何かのご褒美や記念日に使いたいホテルですね。

非日常。極上空間を味わいたい方は、ぜひザ・バレに泊まることをオススメします。

 

\感想などSNSから頂けると嬉しいです/

サニー
サニー
メインブログ→遊びに来てね。
インスタ(@fp_kissa)
フォローもよろしくだワン!
にほんブログ村 旅行ブログへ