バリ島

【フランジパニ】バリ島スパとカフェへの旅行記。感想:至福すぎる

【フランジパニ】バリにある至福のスパとカフェへの旅行記。

バリ島にあるスパ【フランジパニ】に行ってみました。フランジパニのスパを体験してみて「もう一度行きたい」と心から思える程、素敵な時間を過ごせるスパでした。

バリのスパ選びに悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

フランジパニバリスパのアクアメディカル館の館内

個人的には、カップルで行くのもフランジパニはすごくオススメです。

私たち夫婦は、フランジパニの別館のアクアメディカル館でスパの施術を受けて、本館のカフェで食事を楽しみました。

スパとカフェに実際に行ってみての、レポートをしたいと思います。

※私たちがバリ島に行ったのは1年以上前なので、その時の情報になります。

バリ島のフランジパニは至福なスパ

私たちは無料送迎エリアのホテルに滞在していたので、フランジパニのスタッフさんが車でホテルまで迎えに来てくれて、お店まで連れて行ってくれました。

館内は、清潔で清掃も行き届いています。

フランジパニバリスパのアクアメディカル館の館内

着いてすぐウェルカムドリンクが運ばれてきて、マッサージで使うオイルを10何種類ある中から、香りや効能で選びました。

そこから施術する部屋に案内されて、スパでの正装に着替えます。私たちは夫婦で施術を受けるので同部屋です。

カップルで一緒に施術を受けられるのは良いですよね。

スパでの正装がこちら。

バリ島にあるフランジパニのスパで施術用の着衣している夫婦

バリ島らしい可愛い着物です。

後ろに写っている鳥の置物は、タオルで折られていて可愛いかったです。お風呂上がり用の新たな着物も用意されています。

スポンサーリンク

バリ島フランジパニで私たちが受けたメニュー

数あるメニューの中から私たちが受けたメニューは、

【フランジパニ・エステティックス】ザ・メディテーションハーフのAコース

コース内容
  • ボディマッサージ 60分
  • スパビュッフェ 30分
  • キンマデトックスフラワーバス 30分
  • シロダーラ 30分
  • クリームバス 60分

合計なんと!3時間半の贅沢スパです。お値段は8000円程でした。

めっちゃ安くないですか?日本だと1時間ぐらいの金額です。さすがバリ島はスパの楽園ですね。物価も安いだけあります。

60分かけて全身をゆっくりオイルマッサージされたあと、スパブッフェでは首と肩を念入りにマッサージしてもらいました。

これがもうなんとも気持ちが良い。何度も寝そうになりましたが、寝るともったいないという気持ちと戦っていました。

まりめ
まりめ
寝るのも贅沢だけど、どうせならマッサージの心地良さも味わいたいしね。
ひだぺす
ひだぺす
気持ち良すぎて所々寝ちゃったけどね。

バリ島フランジパニのフラワーバス

フランジパニバリ島スパのフラワーバス

マッサージを受けている間に、お風呂のお湯が溜められており、フラワーバスの準備がされていました。

お風呂全面が花びらで埋め尽くされています。消している所は、夫婦の名前がアルファベットで書かれています。

分かりづらくて申し訳ないので、フランジパニのインスタからからイメージ画を拝借。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Flower bath. A dream come true. #frangipaniesthetics #bestspainbali

FRANGIPANI ESTHETICSさん(@frangipaniesthetics)がシェアした投稿 –

バスタブの形は違うけどこんな感じです。私たちの方が、名前がもっとくっきり分かる感じでした。

可愛いフラワーバスに夫婦で入ります。

が、しかし!!

妻はそれがちょっと嫌だったのです。

フランジパニじたいにデメリットは感じていないのですが、あえてデメリットをあげるとしたら2点。

  • 1つ目は、夫とお風呂に入るのが恥ずかしい。
  • 2つ目は、花びらについていた小さい虫が湯船に少し浮いていること。

この2点です。

彼氏や夫と一緒にお風呂に入るのが恥ずかしい方もいると思いますが、私はその1人です。だからそれが少し嫌でした。

まりめ
まりめ
まぁ花びらで覆われているから、目隠し状態になるんだけどね。

ってことで、デメリットになる程とくに問題はありませんでした。

 

2つ目の湯船に浮いてくる虫も、生花の花びらを使っているんだから、仕方ない部分もあるかと思いますが、虫が大の苦手な私は少しヒヤヒヤしました。

ただ本当に小さい虫(幼虫とかではない)なので、虫が大の苦手な私でも逃げ出す程ではなかったです。

それよりたくさんの花びらが浮いている贅沢さ、癒し効果の方が圧倒的に上回りました。シャワーもあるので、身体を洗うこともできます。

シロダーラとクリームバス

シロダーラは、温かいオイルを額からかけられ頭皮などをマッサージされます。

温かいオイルがなんとも気持ちい!!ゆっくり流れる時間を楽しめるマッサージです。

クリームバスは、お部屋を移動して美容室のようなお部屋にいきます。シャンプー台で、クリームバスを使ったヘアケアーをして頂きました。

これまた気持ち良い。シャンプーからドライヤーまで全てして頂けて、至れりつくせりでした。

まりめ
まりめ
終わったあとの髪の毛のサラサラ感には、思わずうっとりしたよ。

ドライヤー中に頂いた、フレッシュな果物のジュースも美味しかったです。

これでスパタイムは終わりですが、スパを受けてみて実感したのは、心も身体もスッキリしていました。

セラピストさんも上手だし、スパに必要なことはカタコトの日本語で話してくれるので、意思疎通も問題なかったです。

ゆったり流れる時間に、極上の癒し、なんとも贅沢で至福な時間でした。

バリ島フランジパニのカフェ

バリ島フランジパニ本館の館内

施術が終わってから、フランジパニにはカフェがあることを知りました。

身体が癒されたら、次は胃袋を満たしたい!

そう思い、スタッフさんに「カフェに行きたい」と伝えました。

すると、「カフェは本館にあるから案内する」と言って下さり、車で本館に連れて行ってくれました。

本当は、このままホテルに送ってもらう予定でしたが、お店のご好意がありがたかったです。

カフェタイムが終わったらまた迎えにきて、ホテルに送ってくれると。本当に至れり尽せりですね。

フランジパニ本館にあるカフェのテーブルの椅子に腰掛ける夫

フランジパニの本館もまたオシャレな雰囲気です。夫もご機嫌♩

バリ島フランジパニのカフェで飲食したもの

写真付きのメニューがあったので、メニューも分かりやすくてオーダーに困ることはありませんでした。

まずは、フレッシュな果物のジュースで乾杯。

フランジパニのカフェのフレッシュなジュース

バリ島来てから何回フレッシュジュースを飲んだことでしょうか。

普段果物ジュースをあまり好まない妻も、あまりの美味しさに頻繁に飲んでいました。

このフレッシュジュース、日本円でなんと100円ぐらいでした。(当時のレートで)めっちゃ安い!!

他に注文したものは、ジャジャ〜ン!!

フランジパニのカフェにある食事と飲み物
  • 夫はパスタの用なもの(アバウトすぎる)
  • 妻はナシゴレンに鶏肉の焼き鳥のようなもの
  • 2人でホットサンドセット
  • 2杯目のフレッシュジュース

はい!ガッツリいきましたよ。どれも美味しい〜!日本人向けの味付けだと感じました。

これではまだ終わりません。最後はデザートで締めくくります。

フランジパニのカフェにあるデザート アイスとクレープ

クレープセットまで注文。

これまたうま〜い!!

どんだけ食べるんだ!!と思われそうですが、どれも美味しくて全て完食です。

これでね、いくらだったと思いますか??

  • フレッシュジュース4杯
  • メイン3種類
  • デザート2種類

で、なんと!!日本円で2500円以下!だったのです。

これだけ飲み食いして2500円以下は安いでしょ。正直ね今回の旅行の食事はどれも高かったんです・・。

バリ島は物価が安いから、食事もかなり安く食べれるはず!なのに、ローカルなレストランに行くこともなく(というより何も調べてなかった)

だから、ホテルでの食事や、外国人観光客向けのバリ島の物価にしては高いところばかり・・。

だから、このカフェの値段とクオリティのコスパの高さに感激した訳です。

スポンサーリンク

フランジパニのバリ島スパとカフェに行ってみて(まとめ)

【フランジパニ】バリにある至福のスパとカフェへの旅行記。

スパもカフェも大満足でした。次にバリ島に行ったら、絶対にフランジパニのスパとカフェにもう一度行きます!!リピートは間違いないです。

バリ島に行ったのは今から1年以上前。

その頃はブログに書くことを想定していなかったので、写真も少なく情報不足で申し訳ないです。それでも読んで下さってありがとうございます。

バリ島のスパ選びに悩んでいる方がいれば、参考になれば嬉しいです。

 

私たちは、フランジパニの事前申し込みをバリ王のオプショナルで申し込みをしました。

フランジパニの公式サイトからも申し込みができるので、パッケージツアーを使わない方も予約をすることができます。

日本語表記のサイトなので、見やすく分かりやすいですよ。
➡︎フランジパニ公式サイト

\感想などSNSから頂けると嬉しいです/

サニー
サニー
メインブログ→遊びに来てね。
インスタ(@fp_kissa)
フォローもよろしくだワン!
にほんブログ村 旅行ブログへ